ABOUT US

Herbariaについて

TOP ABOUT US Herbariaについて

ハーバリアは 1919 年に、フィリップバーグ(バーデンヴュルテンベルク州)のカール・ホルターによってハーブとレメディを取り扱う会社として誕生。

 

1980 年代になって、現オーナーであるオットー・グレイザーに引き継がれ、バイエルン州へとその地を移します。
バイエルン州の美しいシュリーアゼーの湖畔を眺める土地へと拠点を移したのと同時に、現在のハーバリアのキーアイテムとなるオーガニックハーブを使ったソルトやシーズニング、スパイスの製造を開始、地域の人々に愛される企業として成長を続けてきました。

 

ハーバリアは、オーガニックハーブとスパイスのパイオニアとして、ハーブティー、ハーブソルトやハーブシーズニングを独自で開発、自社で生産を行い販売、のちにハーバリアのハーブアイテムは、ドイツ全土のオーガニックショップで取り扱われるようになっていくのです。

 

まだまだ、地元の小さなオーガニックハーブの専門店であったハーバリア。
そんなハーバリアの変革の時は、2006年のことです。

 

現社長でもあるアーウィンが、ハーバリアCEOとして就任。
彼は、長いあいだバイエルン州で環境に対する様々な活動に取り組んできた人物でもありました。
ハーバリアが、オーガニックに対する意識を深め、個々の持続可能な発展が可能なことを動機づけるアイテムとなるよう、スパイスの研究にも力を入れるようになったのです。

 

そして、現在のハーバリアのスパイスシーズニングが誕生しました。

 

スパイスシーズニングは、ひとつの缶にたくさんのハーブやスパイスがブレンドされています。
それぞれの缶には、異なったコンセプトが詰め込まれており、料理のテーマによってお好みのアイテムを選択できることがポイントです。
より多くの人に愛されるブランドを目指し、新しいスタイルへと変化させたのです。

 

そして、何よりもハーバリアは、長年に渡り積み重ねた経験をもとに、オーガニックハーブやスパイスの生産者を厳選し、それぞれの地域の特性を生かした原料を収集することに焦点を当て、品質にこだわり続けています。

ハーバリアフィロソフィー

 

“Bio is small, bio is beautiful”
オーガニックは、限られた世界。
しかしながら、素晴らしい。

 

オーガニック市場は、決して大きな市場ではありません。

 

私たちは、自然の恵みに感謝し、人々の生活に長きに渡って愛され信頼できる品質の商品を、自信を持って世に送り出すことを目標としています。
ハーバリアは、オーガニック基準を遵守した原料を選択し、独自の高い製造基準のもと製造を行ないます。

 

さらに、私たちは、地元や地域と協力し、障害者支援として、一部商品の製造サポートの依頼を継続的に行うなどの活動を行なっています。

 

ハーバリアは、自然と人々の調和を保ち、地球環境の保護、地域活性を根付かせることを、伝え続けていくことが大切であると考えています。

 

ハーバリアが変化を迎えた年、たった 10 名だった仲間はいま 30 名へと増えました。
まだまだ小さな会社ですが、私たちハーバリアチームは、原料の品質はもちろんのこと、ライフスタイルに笑顔や彩りを与えられる企業として、自信と情熱を持って日々の活動に取り組んでいます。

 

人と自然の調和、食を楽しみ、その素晴らしい経験を、人々に伝えていく企業であることを目指します。

 

We all love good food from all countries over the world.
私たちは、世界中すべての素晴らしい“食”を愛しています。